「パット」タグの記事一覧

初心者から中級者まで一番たやすくゴルフスイング上達する方法
 ――> 7日間シングルプログラム

クロスハンドに合うパター

010
ゴルフスイングの中でもカップから1メートル以内のショートパットの状況を容易に打破する方法があります。プロゴルファーも多数採用している「クロスハンドグリップ」を中心に、確実に方向性を出すためのテクニックを紹介します。

インパクトのポイント

ゴルフの準備
パッティングのインパクトのポイントは、ストローク最下点からボール1個分左サイドと考えれば良いでしょう。ゴルフスイングの中でもパッティングはドライバーショットより頻度の高いショットです。スコアメイクの上での重要性を再認識しましょう。

パットラインは「傾斜と芝目」がカギ

006
これまでパットのストロークに関して何点か説明しましたが、今回はパティングには欠かせないグリーンのラインをを読む手順を説明します。他のゴルフスイングではほとんど関係しないパット独特のテクニックだと言えるでしょう。

正しいアドレスでパットする

ゴルフスイングの基本の中でもパットに関しては、ドライバーショットやアイアンショットに比べて軽視する風潮もありますが、理想的なスコアメークの実現とレベルアップには欠かせない大切な要素のひとつであることは間違いありません。

パット上達のポイント

パットを上達させるゴルフスイングの基本となるポイントは、正しいストロークをすることはもちろんですが、距離感をどれだけ的確につかむことができるかにかかっています。

パットでボールを目で追わない

010
パットでボールを目で追わないようにしていますか?クラブヘッドが左足前を通過するまで目線は不動に保ちます。パッティングはアドレスの時に作ったリストの角度を維持したままストロークするのがゴルフスイングの基本です。これが方向性を安定させるのに効果があるのです。

パット上達のゴルフスイングのドリル

010
パットの成功率を向上させるための必要最低条件とは、設定したパットラインにボールを正確に打ち出すことにつきますです。打ち出しの最初からラインを外すようなゴルフスイングでは、何回ストロークしてもボールをカップに沈めることはできないでしょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ