「ドリル」タグの記事一覧

初心者から中級者まで一番たやすくゴルフスイング上達する方法
 ――> 7日間シングルプログラム

タオルをわきに挟んで体幹を意識するアイアンのドリル

ゴルフは楽しい
ゴルフスイング上達を目指すための、脇にタオル挟んでクラブを振るドリルについて説明しますが、自分のどこを矯正したいかで右、左、どちらにタオルを挟むかが違ってきます。何度も書いていますが、「ローマは1日にしてならず」です。ゴルフスイングは体で感覚がつかめるようになるまで繰り返して地道にドリルを実行しましょう。

アイアンでハーフスイングのドリル

右手だけのゴルフスイングのトレーニングに続き、アイアンショットのハーフスイングのドリルを紹介します。クラブ、腕、体の3箇所の同調をマスターするために、8番アイアンのハーフスイングのドリルに取り組みましょう。すぐには出来ないかもしれませんが、プロゴルファーも基本のドリルとして取り入れている方法です。

パット上達のゴルフスイングのドリル

010
パットの成功率を向上させるための必要最低条件とは、設定したパットラインにボールを正確に打ち出すことにつきますです。打ち出しの最初からラインを外すようなゴルフスイングでは、何回ストロークしてもボールをカップに沈めることはできないでしょう。

ゴルフスイングドリル・アイアン上級者向け

上級者向けにやや難易度の高いゴルフスイングのドリルを紹介してみます。両手にそれぞれ1本ずつクラブを持ちます。その間隔を保ちながらスイングするドリルです。ボールを真っすぐ飛ばすためには、両腕の振りを同調させることが大切なポイントになります。

バンカーショットのドリル

ゴルフの準備
バンカーショットが苦手だと思っている人が多い理由としては、やはり通常のゴルフスイングに比較して練習機会がなかなかないことにあるのかもしれません。しかし、ほんの少しの工夫で砂をエクスプロージョン(爆発)させる感覚をつかむドリルはあります。
サブコンテンツ

このページの先頭へ