インターネットとゴルフスイング

インターネットの動画を利用したゴルフスイングの覚え方も最近は増えてきているようです。しかし、動画だけでは物足りないと感じている人も少なくないのが実状です。

基本の学び方

現代では、ゴルフ初心者がゴルフスイングの基本をマスターするにはどうすれば手っ取り早い方法でしょうか。

書籍などでゴルフスイングの説明も従来からありますが、現代は動画を使った学習方法も盛んです。

かと言って、動画サイトなどでも無料でゴルフスイングの基本を流しているサイトもありますが、一流ゴルファーのゴルフスイングをただ流しているだけでのものではゴルフ初心者が真似をすることは難しいものです。

解説付きのティーチングプロの動画もありますが、そこは無料のものの限界がやはりあります。

基本は動画を見ればわかるかもしれませんが、それをどうやって自分のものにするのかの説明に欠けているためです。

書籍やDVDを購入して、まずは頭の中で理解することから始めましょう。その上で無料動画を見るのです。

言葉で理解したものがしっかりとイメージできるようになるかもしれません。それを自分のゴルフスイングの特徴と照らし合わせてみましょう。

指導してくれる人が周囲にいれば、積極的にアドバイスをもらうように心がけることもよいことです。

ゴルフ初心者である間に正しい基本のゴルフスイングを覚えてしまうことが必要です。我流のままで続けていると、どうしても悪い癖が身についてしまいがちです。

スポンサード リンク


また、経験をつんでくると、ゴルフスイングにも変化が現れます。それは自分に適したゴルフスイングがそれぞれにあるためです。

ただ、基本をマスターした上で実際のコースでの状況に応用するできるものでなくてはいけません。

基本がなければ、いずれスコアが伸び悩むことは多くのゴルファーが経験していることです。

もちろん、プロゴルファーを目指しているわけではありませんから、あまり真剣になり過ぎて思い悩むほどのことはありません。

ゴルフをエンジョイしながらゴルフスイングをマスターするようにしたいものです。

毎日ゴルフスイングの練習をすることは、多くのゴルフ初心者は忙しいでしょうから、短時間でも構わないでゴルフクラブを手にすることが大切です。

実際にスイングしなくても、イメージトレーニングだけでも毎日繰り返すのです。

繰り返して練習することで自分のゴルフスイングが徐々に上達していくことを感じるようになれると思います。

楽しいゴルフプレーをするためには、DVD教材での学習をおすすめします。

ゴルフスイングの情報収集

インターネットの爆発的と言って良いほどの普及によって、ゴルフスイングの基本をマスターして上達したいと考えている初心者のための情報サイトがいくつかあります。中には有料でアドバイスをしてくれるサイトも出てきました。

インターネットが普及した現代では、ユーチューブなどの動画配信を利用することでゴルフスイングの基本を知ることができる時代なのです。

手本になりそうなゴルフスイングの動画を見て、自分なりにスイングをしてみる人も多いかもしれませんが、これはほとんど無意味でしょう。

あなたは、T・ウッズ選手のゴルフスイング動画を見て、その真似ができますか?一流プロのゴルフスイングを初心者が見てまねをすることはまず不可能です。

スポンサード リンク



解説も少ないですからどこをどう真似をしてよいのかもわからないと思います。また、

真似をする必要もないのです。もちろん、インターネットを使わなくてもゴルフ雑誌やムック本も数多くあります。

ゴルフ練習場に言ってみれば常備されているところも多いはずです。練習を休んでいる時は雑誌を読んでイメージトレーニングするのも良いでしょう。

ゴルフ初心者はゴルフクラブを持つこと自体に不慣れな人も多いかと思われます。自分に合ったゴルフクラブを見てけて、スムーズにスイングできるように一日も早くなりましょう。

ゴルフ初心者は飛距離やコースを狙うということよりも、自分のゴルフスイングができるようになることが一番の基本です。

基本を完全にマスターしてから、高度なテクニックを狙うのがいいでしょう。誰での最初はゴルフ初心者ですから、上手にできるはずはありません。

インターネット上にはゴルフスイングに関する情報が数多くありますが、すべてが正しい情報だとは限りません。

そもそも、「ゴルフ理論」などというものは時代と共に変遷してきていますし、情報提供者には当てはまることでもあなたにも合うとは限りません。

時には自分が勘違いをしているのを気づかずに悪気も無く、他人にアドバイスをしている人もいるのです。

正しいゴルフスイングの情報を見ることが大切です。DVDのゴルフ教材などは最適なものかもしれません。

レッスンプロが指導しているゴルフスクールに通うことも良いでしょう。難点は、費用が掛かりすぎることとトレーナーとの相性があるということ。時間の制約もあることでしょうか。

前上がりの傾斜のゴルフスイング

最後に前上がりのスロープでのゴルフスイングについて説明しておきましょう。前上がりの傾斜では、ボールの高さはスタンス位置よりも上方になっている状況です。

前下がりの傾斜とは反対に、後方へのけぞってしまいやすい地形です。ここでのゴルフスイングでは体重を両足の爪先寄りにかける必要があります。

しかし、この場合でも体重の3分の1は両足の拇指球にかけることで、両ヒザにゆとりを持った状態で曲げながら、下半身を安定化したスタンスをとります。

スポンサード リンク



安定感のあるアドレスをイメージアップして、傾斜の程度と自分自身の感覚で構えましょう。

前下がりの傾斜地に比べて、後方へのけぞりやすい欠点はあるにせよ、ゴルフスイングの最中では下半身が比較的安定た状態を保てます。

その分だけクラブを振りやすくなり基本的なパワーを発揮しやすいです。

ただし、ほとんどのゴルフ初心者の欠点としてフラットにインサイドにクラブを上げてしまう傾向があります。

言い換えると、ボールを横から巻き込むような動きになりやすい状況だからです。それによって、クラブヘッドでボールがつかまりやすくなり、フックボールになる傾向が著しく強くなります。

この状況下では、前上がりの傾斜が強くなればなるほどヨコ振りの程度が強くなり、大きなフックの軌道を描きますから、できるだけアップライトにバックスイングに持ち込むことを優先して下さい。

また、前上がりの傾斜ですとその分、ボールと体の距離が近くなります。そのため、ゴルフクラブは気持ち短めに持ってスイングしやすいようにすることも必要になってきます。また、大振りすることは避けましょう。

前上がりの傾斜ですと、構えとスイングのポイントが正しくても、ある程度のフックボールはゴルフ初心者に限らず必ず出てきます。

そこで、最初から狙いをターゲット方向よりも右側にとるようにします。

ただし、前下がりの傾斜の状況よりもボールをヒットするのがやさしくなるために、バックスイングで確実にアップライトにしてボールをヒットできるようになると、ストレートボールに近い弾道で打つことが少しずつできるようになるでしょう。

そのため、目標への狙いもそれほど大きく右サイドに取る必要もなくなってきます。

また、それ分飛距離アップも望めますから、どの程度右サイドを狙うかの調整は実戦経験を積むことで少しずつ体得していって下さい。

動画を利用したゴルフスイングのマスターというのも善し悪しがるということを御理解ください。

こちらの記事もどうぞ!

  • 風に強くなるゴルフスイング風に強くなるゴルフスイング 風に弱いという悩みを抱えているゴルファーが少なくないようです。元来、飛距離もそれほど出なくて、風が吹いてしまうとさらに飛距離が落ちるという […]
  • 90を切れるゴルフスイング練習法90を切れるゴルフスイング練習法 ゴルフスイングの練習法にちょっと手を加えるだけで簡単に90を切れるようになる練習法があると言われて、信じられますか。 誰でも実はそれ […]
  • ゴルフスイングの均一化ゴルフスイングの均一化 ゴルフスイングが均一化してきたとよく言われるようになりました。その理由は、道具であるゴルフクラブの進化が大きな影響を与えていると言われてい […]
  • 年代によってゴルフの目的意識を変えてみる年代によってゴルフの目的意識を変えてみる ゴルフ初心者と言っても、若い世代の方もいらっしゃるでしょうし、ご高齢になってからゴルフを始めた人もいるでしょう。年代に関わらずにそれなりに […]
  • SWのフルスイングでバランス改善SWのフルスイングでバランス改善 当然のことですが、アマチュアよりもプロゴルファーの方がドライバーの飛距離は出ます。体力や筋力、練習量が大きく違うという他にゴルフスイングに […]
  • ゴルフのグリップの右手のトリガーゴルフのグリップの右手のトリガー ゴルフのグリップの右手のトリガーに関して興味がある人が多いと耳にしました。トリガーうんぬんも大切ですがまずはグリップの種類から復習しておき […]
  • スクエアアドレスのチェック方法スクエアアドレスのチェック方法 ゴルフ練習場は、ゴルフスイングの基本を固める場でもあります。コースとは違って、打席やマット上にある白線を利用できるので、ターゲット地点に対 […]
  • ゴルフコースとゴルフクラブの基本ゴルフコースとゴルフクラブの基本 一般的なゴルフコースは、通常9ホールをハーフとして1つの単位とみなして、アウトとインの合計18ホールで構成されています。 また、18 […]
  • 雨の日のラフ雨の日のラフ 雨の日の濡れたラフから確実に脱出するポイントについて説明しておきます。ゴルフスイングではインパクトの時にボールとフェース面の間に芝草が入り […]
  • ゴルフスイングとメンタルゴルフスイングとメンタル ゴルフほど、メンタルの働きが試合結果を左右するスポーツは他にはないでしょう。ゴルフスイングは非常に微妙なものです。好調の時は、コンセントレ […]
スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ